イメージ画像

メタバリアEXは食べてもサラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されている配合成分の効果を約14日分
500円+税でお試しできる富士フイルムの

機能性表示食品(サプリ)!

サラシノールの継続摂取により腸内環境を整えるメタバリアEX

メタバリアEXの情報

メタバリアEXお試し500円+税トライアルパック  メタバリアEXのサラシノール効果  メタバリアEXを飲むタイミングは  サラシノールの継続摂取により腸内環境を整えるメタバリアEX  メタバリアEXは機能性表示食品です    毎日の糖質ケアが気になる場合には食事の量を減らさず糖質の多い食材を避ける    メタバリアEXお試し500円+税トライアルパック

メタバリアEXお試し500円+税トライアルパック

メタバリアEXお試し
↓↓メタバリアEXの公式サイトにリンクしています↓↓
健康体型を維持が気になったらメタバリアEX♪お試し500円+税♪

メタバリアEXのサラシノール効果

ご飯やラーメン、パスタを食べるのは好きだけれど、年齢とともに新陳代謝が落ちてくると健康体型を維持したい、、、という方にオススメなのが、サラシノール配合のメタバリアEXです。

テレビcmでもお馴染みの富士フイルムの機能性表示食品(サプリ)、メタバリアEXは今注目のサラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されている「サラシノール」が配合されており、消化酵素の働きを抑えて分解を抑制、食べた炭水化物が小腸から糖となって吸収れづらくしてくれます。

サラシノールの働き

※1 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性は機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

だから、サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されている食べても体に毎日の糖質ケアが気になる場合に、糖の吸収をある程度抑えることができれば、毎週計画的にトレーニングで汗を流したり、頑張ってカロリーを消費するために運動している人にも、さらにメタバリアEXを毎日継続摂取によりBMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らすことに繋がるかもしれません。

サラシノールの働き

※1 継続摂取によりおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能は、最終製品を用いた臨床試験

できれば無理な食事制限はしたくない、けれど食べる事が好きな人、美味しいものが好き、甘いものが食べたいなと考える人もいらっしゃるかもしれませんが、ご飯やパン、麺類などやスイーツを食べると小腸で消化酵素によって分解され、糖質となって、、、だからサラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されているメタバリアEXで糖質コントロールを習慣化しましょう!

決して全ての糖質の吸収を抑えることではないのですが、メタバリアEXを食事の前を目安にあらかじめ摂取しておけば、食後の血糖値が気になる方へ料理やスイーツ類を食べても、サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されているメタバリアEXがおすすめです。

でも、本当かどうか確かめたいという方のために、、富士フイルムのメタバリアEXを今なら初めての方限定となりますが、送料無料で500円+税というお得な料金でお試しできるトライアルパックが、スマホやパソコン、タブレットから申し込めるようになっています!

メタバリアEX約2週間分

↓↓クリック↓↓

メタバリアEXを飲むタイミングは

サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されている富士フイルムの人気機能性表示食品(サプリ)のメタバリアEXを飲むタイミングは1日8粒を目安に、

その時の食事内容やボリュームに合わせて、2から4粒を朝、昼、晩に分けて食べる前を目安に摂取することになります。

ごはん

ライフスタイルが朝しっかり食べる方なら、朝3粒、昼2粒、夜3粒


昼や夜はに割とガッツリ食べるという方なら、朝2粒、昼3粒、夜3粒


わりとおやつや間食する方には、朝2粒、昼2粒、間食1粒、夜3粒



というようなその時の状況に応じて、食べるタイミングで食事の前を目安にメタバリアEXを摂取しておけば、食べた炭水化物等が糖質となって身体に吸収されるのを、サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されている富士フイルムのメタバリアEXが期待できそうです。

食べることが好きな方へ、美味しいものは食べたい、でも糖質は気をつけたい、、、そんな、健康体型を維持が気になっている方にメタバリアEXを継続摂取によりBMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らす3つの機能が日本初です。

メタバリアEXの3つの機能

※1 継続摂取によりおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能は、最終製品を用いた臨床試験

※2 2019年4月消費者庁届出情報 錠剤型サプリメントの剤型で以下の3つの機能性を届出した機能性表示食品は日本初。当社調べ。

①本品の継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する

②機能性関与成分サラシノールが食事から摂取した糖の吸収を抑える

③機能性関与成分サラシノールの継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)

※3 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性は機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

ぜひ富士フイルムの機能性表示食品(サプリ)のメタバリアを一度体験してみて下さい。

サラシノールの継続摂取により腸内環境を整えるメタバリアEX

サラシノールが配合されていたメタバリアEXは、なんど継続摂取により腸内環境を整える機能も認められ、メタバリアEXとして紹介されることになりました。

サラシノールが腸内環境を整える

※1 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

メタバリアシリーズは、長年愛用される人気の機能性表示食品(サプリ)として、メタバリアは→メタバリアNEO→メタバリアスリム→メタバリアS→メタバリアEXとバージョンアップしながら、名前も変更されてきています。

これまで紹介されていたメタバリアシリーズでは、サラシノールによって小腸で糖の吸収を抑えらされた糖が、大腸へ到着すると大腸内に存在している善玉菌の餌となることが分かってきたとしており、メタバリアEXのサラシノールの継続摂取により腸内環境を整える働きが期待できるのだそうです。

このサラシノールの継続摂取により腸内環境を整える働きが期待できる善玉菌とはピフィブス菌のことなのですが、試験ではサラシノール含有食品を摂取するグループとサラシノール含有食品に見た目や味が類似した食品を摂取するグループに分けて測定したところ、サラシノール含有食品を摂取していたグループのピフィブス菌が増えたとのことです。

この試験での結果では、摂取前と比較して4週間でピフィブス菌の割合が約5倍に増加していたとのことで、メタバリアEXのサラシノールの継続摂取により腸内環境を整えるお腹の調子を良い方向へ向かわせてくれると考えられる善玉菌のピフィブス菌が多くなることは、期待できそうです。

”c‰o?‰?b?d‘??a?3?E?¢

腸内フローラに重要とされる善玉菌、ビフィズス菌や乳酸菌がその代表その代表ですが、実はそのほとんどがビフィズス菌なのだそうで、離乳前の赤ちゃんの腸内はビフィズス菌が非常に多い時期なのだそうですが、次第に減少してゆき、加齢ととも中高年頃から更に減ってしまうとのことです。

腸内環境が気になる、腸内環境を意識したい方へ、サラシノールの継続摂取により腸内環境を整えることは、抑制された糖が大腸でピフィブス菌の食料となり増えることで、腸内環境が整えられ、結果として腸が良い方向へ改善させてくれる事が期待され、思わぬ副産物的な効果と言えましょう。

もちろん、メタバリアEXを利用する方ごとに個人差があるはずですから、まったく腸内環境が改善され、お腹の調子が以前より良いように感じない方もいらっしゃるはずです。

ただ、これまでご飯やパスタなどの炭水化物が糖質となって、体内で糖となって吸収されるのを、サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されているメタバリアEXで糖質ケアしたいなかで、その行き場を失った余剰分の糖が、実は善玉菌の餌となることでピフィブス菌の割合が多くなっているということは、身体にとって、メタバリアEXの愛用者にとってグッドニュースの一つ加わったと考えられます。

サラシノール配合のメタバリアEXは、人それぞれどの位効果があるのか、自分に合っているのか、まったく効果を感じないのか、個人差がありますから、最初にお得にお試しできるということは、とってもありがたいことです。

メタバリアEXは機能性表示食品です

もしかしたら、食物アレルギーの心配のある方もいらっしゃるかもしれませんので、メタバリアEXの説明に記載されている原材料名を下へ記載しておきます。
ご自身の食物アレルギーで、該当する原材料名がある場合には、メタバリアEXの服用は避けた方が良いでしょう。

メタバリアEXの原材料名

メタバリアEXは食物アレルギーのある方には、ご利用にならない方が良いとされており、アレルギー体質の方の中には、配合されている成分が気になる方もいらっしゃるかもしれませんので、メタバリアEXの成分をご紹介させていただきます。

また、富士フイルムのメタバリアシリーズは、商品の改良、定期的なバージョンアップがされることがあり、配合成分などが変更されていることもあるかもしれません。

メタバリアEX 原材料名:難消化性デキストリン(食物繊維)、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、酸素処理ルチン

本品は、事業者の責任において特定の保護の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。◯食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

メタバリアEXの8粒(1480mg)一日当たりの標準的な摂取量の栄養成分の表示もご参考下さい。

エネルギー 2.3kcal
たんぱく質 0.02g
脂質 0.02g
炭水化物 1.32g(糖質 0.20g、食物繊維 1.12g)
食塩相当量 0~0.03g
クロム 20μg

機能性関与成分:サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチン

毎日の糖質ケアが気になる場合には食事の量を減らさず糖質の多い食材を避ける


ポッチャリとは、健康体型を維持したいな、美味しいものは食べたい、と意識し始めたら、無理な食事制限するのではなく、分かる範囲で糖質の多い食材を少しずつ避けるように毎日の糖質コントロールを習慣化するような糖質ケアの献立を選ぶ選択肢も人気のようです。

食べると体内で糖質となって吸収される、炭水化物、ご飯やパン、パスタ、うどんなどの麺類を食べるのが好きでも、肉や魚のタンパク質や野菜をたっぷり取る糖質が少ない食品を選んで食べることで、糖質コントロールを習慣化を促す毎日の糖質ケアな献立も一つのアイデアです。

またどうしてもご飯やパンを食べたいという人の為に、低糖質で糖質の摂取量を抑えられる白滝入りご飯や、糖質を抑えた糖質ケアパンなど毎日の糖質ケアが気になる場合には食品も様々な種類が販売されています。

中には毎日の糖質コントロールを習慣化する手助けにお酒、ワイン、梅酒など糖質ケアが気になる方用のアルコール飲料も、お店などで購入できるようになっていますから、毎日の糖質ケアが気になる場合には、はかなり人気の分野になっているようです。

これまでの無理な食事制限では、つい空腹に負けて挫折しがちなところを、食べることが大好きだから、食べたい料理を糖質が少ない食材を用意できれば、無理なく続けることができる糖質コントロールを習慣化しやすく、比較的簡単に続けられそうです。

ただ毎回、毎日の糖質ケアが気になる場合には、食材の料理を選んだり、探し出すのは毎日となると、見つからない時やこだわれない時もあるかもしれません。

その点、サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されていることから、サラシノールの継続摂取により腸内環境を整えるメタバリアEXならば、ご飯や麺類などの炭水化物を食べて体内で糖質となって吸収されるのをある程度抑えてくれることが期待できる。

いつもの食事で食べる前を目安にメタバリアEXを飲むことで、ある程度毎日の糖質ケアが期待できる、ということはメタバリアEXの継続摂取によりBMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らす、そんな願いへ前進できるかもしれません。

メタバリアEXお試し500円+税トライアルパック

メタバリアEXお試し
↓↓メタバリアEXの公式サイトにリンクしています↓↓

このページの先頭へ